本文へスキップ



線を操ろう 頂点の編集entrance

図形の頂点を編集する方法

(図形の頂点が編集できるのはWord2007以降のバージョンです 2007以降のワードでも、互換モードの場合は図形の頂点は編集できません)

楕円を描きます(Word2003以前のバージョンの方はフリーフォームや曲線等で描いたもの)
図形上で右クリック 頂点の編集 または図形を選択 描画>書式>頂点の編集を選択します
図形の線が赤くなり、線上に頂点■が表示されます

赤い線にカーソルを合わせ、カーソルの形がになったら右クリック

線分を伸ばすを選択する(曲線が直線になります)


線分を曲げるを選択する(直線が曲線になります)


頂点の追加

頂点の編集中 線上でカーソルの形がに変わったら外側または内側に向かってドラッグします
または任意の頂点■上でに変わったら外側または内側に向かってドラッグします


閉じたパス

フリーフォームや曲線で描いた線が閉じていない時に図形上で右クリック 閉じたパスを選択します


開いたパス

任意の頂点■上で右クリック 開いたパスを選択すると図形の線が分断されます


頂点の削除

任意の頂点上でカーソルの形がになったら右クリック 頂点の削除を選択します
またはCtrlを押しながら任意の頂点上にカーソルを合わせます。カーソルの形が×になったらクリックします



スムージング・線分を伸ばす・基準にの違い



頂点を中心にスムージングする

頂点■を中心に滑らかな曲線を描きます
頂点■と二つのコントロールポイント□は直線上に並び、かつ頂点からの距離は等しい

頂点で線分を伸ばす

いびつな部分を滑らかな線にする
スムージングとの違いがわかりにくいですが、頂点前後の丸みに差があるときに使ってみましょうか
片方の線はあまり変化させず、もう片方の線は大きく変化させたい時などに使ってみてはどうでしょう
頂点■と二つのコントロールポイント□は直線上に並びますが、頂点からの距離はそれぞれ設定できます

頂点を基準にする

コントロールポイント□の位置を自由に設定できます
コントロールポイント□をドラッグすることで頂点■は角張り、先のとがった絵が描けます


頂点の編集を終わらせる

図形以外のところでクリックすると終了します


上手くできない時は

右クリックで表示される項目が違ったり、円の形がゆがんだりする場合があります
これは右クリックしたときに微妙にカーソルがずれ、ドラッグした状態になっていると考えられます



頂点が追加されてしまう原因 右クリックしている時間(マウスから指が離れるまでの時間)が長いと思われます
慣れていくことで解消されていきます





    前へ    線を操るへ    次の項目へ